工場紹介

定期ミーティング

定期的にミーティングを開き、顧客の要望などを現場と相談して意見を擦り合わせます。スタッフの考え方もそれぞれなので、思わぬ貴重な意見や発見も生まれます。

ウェルダー機械(自動機)

自動機(ヒーター+パワーが強い)
弊社がメインで行なっている加工の“高周波ウェルダー加工”とは、簡単に説明すると分子と分子を一度壊して融合させ、溶着や焼き切りをする加工法です。また、ウェルダーだけでは溶着しづらい製品に対しては、ヒーターが入っている機械を用いて熱の力も利用して加工を行ないます。
右の画像の機械を弊社では自動機と呼んでおります。自動機は、ヒーター+パワーが非常に強いので、硬質・ポリオレフィン生地・厚い生地など、通常の機械では加工が困難な製品に対して絶大な力を発揮します。

裁断場 生地巻き取り機

弊社では裁断場が併設されていて、急ぎの裁断も社内にて行なうことが可能です。
長年使用している、弊社自慢の巻き取り機械です。

通常のウェルダー機械

こちらは通常のウェルダーの機械です。大抵の製品はこの機械で製作可能です。作業スタッフは毎回同じ場所に生地を持ってこれるよう、製品によってその都度異なる治具を作成しています。毎回時間ロスが出ないよう、同じものが作れるよう意識して加工しております。ただの単純作業ではなく、そこにはスタッフ皆さんの創意工夫が詰め込まれています。

弊社スタッフの皆さん

弊社自慢の作業スタッフ、従業員の方々です。
みんなで色々な苦難を乗り越えて参りましたし、これからも一緒に乗り越えて見せます。